仕事場で電話代行サービス利用【コールサポートスペシャリスト】

パソコンを使う男性

代行サービスの活用

営業力をアップすることが出来るシステムのSFAを導入しませんか?詳しい内容はこちらをチェックしよう!

展示会は施工業者に頼んで綺麗にレイアウトしてもらいましょう。これでイベントが大成功すること間違いなしですよ。

電話代行サービス会社の特徴と事業内容について

こちらが電話に出られない場面において、代わりにオペレーターに電話対応をしてもらったり、あるいはアンケート調査のように大量の電話を相手に掛ける必要があるときにそれを代行してくれるのが、電話代行サービスです。 そのサービスを提供している事業者は電話代行会社となります。電話代行会社は受信も発信のどちらの電話代行も行いますが、特に発信業務を得意としたり、あるいは専門とする業者の場合は、コールセンターがそのサービスを提供していることがあります。 事業者としての規模は、少人数で受信業務を行うところもあれば、大規模コールセンターのように100人以上のオペレーターを数える会社もあり、規模が明確に違っている会社も多くなります。

サービス内容はインバウンドとアウトバウンドの2つの業務に分かれる

昨今の電話代行サービスは大きく分けて2つに別れます。1つが受信業務であり、会社に掛かってきた電話を契約している代行会社に転送をして、その電話をオペレーターが対応、その内容を事後契約者に知らせるサービスです。 電話代行サービスによっては単に電話の相手からの伝言を伝えるだけでなく、商品の注文やクレーム処理といったことも依頼することができ、インバウンド業務とまとめて呼ばれます。 もう1つの分類が発信業務になります。こちらはアウトバウンド業務と呼ばれ、テレマーケティングやアンケート調査、販促活動などにおいて用いられる電話代行サービスとなります。 このように電話代行サービスは、インバウンドとアウトバウンドの2つのタイプのサービスが存在します。

発送代行が可能な物流倉庫をお探しならこちらのサイトで複数の会社を一括で見積もりが可能です。気になる方はこちらをチェックしましょう。

支援システムの一つ

アメリカから広まったSFAは少しずつ日本にも伝えられて導入されましたが、最初は営業のやり方が異なっていたためにあまり広がることはありませんでした。現在はタブレットやモバイルなどの利用が増えてきたことからSFAが利用しやすくなっています。

Read More

イベントに利用する

展示会などのイベントなどでは施工業者を利用することで自社の宣伝をすることができます。現在は展示会を行なう企業も増えてきたことから施工業者の数も年々増加傾向にあります。費用も安いことからコストを抑えることができます。

Read More

負担を抑える

営業日報は、多くの会社で記入を義務化させているものですが、営業マンにとってこれは面倒なものとなります。スマホなどのシステムでこうした営業日報を簡単に記入できるサービスもあるため、利用することで負担を抑えられます。

Read More

頼める業者

発送代行の業者を利用することにより、小売店やメーカーは発送に関わる仕事を全て任せることができます。倉庫内部の管理も行なうほか、梱包作業まで行ってくれるため、頼んだ側の負担を大きく下げることができるのです。

Read More